Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Recommend
ソラニン
ソラニン (JUGEMレビュー »)
ASIAN KUNG-FU GENERATION
Recommend
Kick-Ass Music from the Motion Picture
Kick-Ass Music from the Motion Picture (JUGEMレビュー »)
Henry Jackman,Ilan Eshkeri,John Murphy,Marius De Vries
Recommend
アフターダーク
アフターダーク (JUGEMレビュー »)
ASIAN KUNG-FU GENERATION,後藤正文
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Profile
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2013.01.11 Friday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
2006.09.24 Sunday
ロンダリングfirefox
ajaxとかCSSとかがちゃんと動いてくれないので
もうどうしようもないと思ってSleipnirからfirefoxに乗り換え
firefoxでもタブ使えるし慣れればなんとかつかえるかな

続きはインスコにあたって変更した点とか
基本的にSleipnirと操作感をあわせて見る感じで
とりあえずテーマはreinいれた
本家サイトがもうないっぽい?ので
firefoxまとめサイトのファイル置き場から拾ってきていれた

userChrome.css
/* タブの多段表示 */
.tabbrowser-tabs > hbox {
    display:block !important;
}
.tabbrowser-tabs tab {
    width: 92px      !important;
    margin: 0px      !important;
    display: inline  !important;
}
タブの自動幅補正がないっぽくて
たくさんタブだすとスクロールしなくちゃならないのが面倒なので
2段とか3段とかになるようにした
widthは好み

userContent.css
marquee {
    -moz-binding: none;
}
@-moz-document url-prefix(http://www.google.com/calendar/) {
    body {
        font-size: 80% !important;
    }
}
@-moz-document url-prefix(https://www.google.com/calendar/) {
    body {
        font-size: 80% !important;
    }
}
これは個人用
marqueeの禁止とGoogleカレンダー見てるときの見た目補正

Extention
All-in-One Gestures
- マウスジェスチャー

SessionSaver
- 再起動したときのタブ状態復活機能

Reload Tab on double click
- タブをダブルクリックで更新してくれるように

IEview
- 現在見てるページをIEで見る機能を右クリに追加

Popup ALT Attribute
- 画像のaltをIEのようにポップアップ表示

Click2Tab
- ブックマークを開いた時にタブで開くようにする

あと他に便利そうでいれたやつは
Google Toolbar
Web Developer
Greasemonkey
Bloglines Toolkit
FoxyTunes

参考リンク
http://www.foxytunes.com/
http://firefox.extension.nobody.jp/

リンク貼るのめんどくさくてごめんなしあ
| くいな | WEB | 00:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
2013.01.11 Friday
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:54 | - | - |
Comment









Trackback
URL : http://kuina.jugem.jp/trackback/311